導入事例WORKS

【脱臭炉用ガスバーナー更新工事】~バーナー選定・施工~

納入先 石川県金沢市 老舗機械メーカー T社様
契約先 計装機器・産業機器商社 T社様
ご依頼内容 脱臭炉用バーナ老朽化に伴う更新
燃料 LPG プロパン 2.8kPa
バーナ/バーナ出力 ホクネツガスバーナ AGP-40SH / 465kw
担当拠点 北陸支店

【変更内容】
①定期点検において既設ガスバーナ本体(使用年数20年超)のバーナタイルに亀裂が見られたためバーナを更新
②ガスバーナ本体と付帯バルブユニットを撤去し、パッケージ型バーナを採用することで周辺がスッキリ!
【営業担当の所感】
①炉内圧が負圧であるため比較的静圧の低いパッケージバーナを選定できました。
②温度センサーの位置が遠く、炎をセンサー付近まで伸ばすことで温度指示計の温度をキープしていたようで
極力燃焼状態を悪くしないようにセンサー付近まで炎を伸ばす調整をすることが困難でした。