導入事例WORKS

【キルン用バーナ自動制御化改良・1】~設計・設置・試運転~

納入先様名

N社様

(新潟県糸魚川市)

契約先様名 富山県大手ガス会社 様
ご要望事項  小型キルン用バーナーの自動化と安全性能の強化
・手動点火➔自動点火
・手動温度調整➔自動温度調整
・火炎検知装置の設置
採用バーナー機種 FK-15NWEM(加藤鉄工バーナー製作所製)
納入品項目 バーナー本体・取付用ブラケット・制御盤
据付工事・試運転調整
担当拠点 北陸支店
Before
After

設置留意点

・ 解放設置のため太陽光線等の疑似光の影響を考慮し、加藤鉄工バーナー製作所製 FKシリーズのフレームロッド仕様を採用した
・ 乾燥対象物が粒粉体のためバーナーファンの動圧の影響を受けないように特注のロングドラフトチューブを採用した
・ 点火時のボリュームを考慮してパイロット点火(バイパス点火)式を採用
・ 設定温度到達でHi➔Loに切替して無人での温度制御ができるように変更した

設置状況

・ 温度センサー(熱電対)はキルン入口と排気出口の2か所に設置し、お客様が基準とする熱電対をを選択切替して温度制御ができるようにした
・ 万が一メイン燃焼時の排ガスボリュームアップにいたして乾燥対象物が飛散した場合に備えて、盤内スイッチ操作で「低空高燃」(エアを抑えたメイン燃焼)ができるようにした
・ 試運転調整の結果、お客様にご納得いただける成果を得られた

関連したページを見る