導入事例WORKS

【再生油バーナー試験装置】再生油燃焼小型試験炉納入

納入先様名 舞鶴工業高等専門学校様
ご依頼内容 スラリーが多く、固まりやすい再生油を安定して燃焼させたい
既設バーナーよりトラブルを軽減させたい
分解メンテナンスのしやすい構造がいい
比例制御にて温度を安定させたい
納入品 再生油試験小型炉(採用オイルバーナー HOPE EOB-1A)
弊社営業担当/設計担当 本社営業技術部 松本 聖心 / 同左
バーナー型式 横井機械工作所 EOB-1A
形状 2ユニットタイプ
点火方式 LPGパイロットバーナー
燃料 廃食油
特殊仕様 2タンク方式として再生油試験終了後はA重油タンクを開にしてフラッシングをする形状とした
タンク内にフロー式レベルスイッチを設置してポンプの空転を防いだ

納入後の経過

・炉内は1,100℃程まで上昇した
・初期は炉が温まるまでガスパイロットをONとした
・発煙なし
・再生油タンクとA重油タンクを設置して切り替え式とし、毎試験後はA重油でフラッシングを行うようにした

関連したページを見る