導入事例WORKS

【再生油バーナー新規納入】廃プラ回収再生油精製プラント用再生油バーナー

納入先様名 茨城県コンビニ弁当製造会社 T社様
ご依頼内容 スラリーが多く、固まりやすい再生油を安定して燃焼させたい。
既設バーナーよりトラブルを軽減させたい。
分解メンテナンスのしやすい構造がいい。
比例制御にて温度を安定させたい。
納入品 超音波バーナー UM-5型 特殊仕様
弊社営業担当/設計担当 本社営業技術部 松本 聖心 / 同左
バーナー型式 コロナ超音波オイルバーナー UM-5
形状 2ユニットタイプ
点火方式 LPGパイロットバーナー
燃料 廃プラ生成油
特殊仕様 ダイヤフラム式無脈動ポンプ採用
噴霧空気固定、ポンプ回転数にて燃焼制御
詰まる原因となるものは取り付けない
分解しやすい構造

納入後の経過

・燃焼状態は非常によく、発煙もなくなった
・毎回のメンテナンスも簡単に分解できる
・部品の早期故障がなくなった
・調整方法が難しく現場での調整は困難だが、調整が狂うことはほとんどない
・炉圧が想定より高くなった影響と、燃料が燃焼した際の生成物がバーナー前に堆積してバーナー側に逆火してケーシングが変色したが、バーナー本体は問題なかった
※生成物はシリカ

関連したページを見る