HIRUKO

ヒルコ融雪装置
HIRUKO
北陸の冬、こんなことでお悩みではありませんか?

そんな悩みを解決する
ヒルコの融雪装置があります!

『雪の捨て場所がなくお困りのあなたにピッタリな融雪装置が登場しました!!』
住宅密集地なので敷地内にも、道路にも、雪を捨てる場所がない...。
駐車場が狭くて、除雪機で積み上げた雪山が大きくなってこれ以上は無理...。
おじゃまな雪たちは、ヒルコ融雪装置で全部溶かしてしまいましょう!!
ヒルコ商品は地元・北海道で高い評価を受けております。
FEATURE
  • FEATURE 01
    トリプル効果で
    効率よく融雪
    低温水熱・接触熱・排気熱の3つの熱により頑固な雪もどんどん溶かします
  • FEATURE 02
    移動式と埋設式の
    2つから選べる
    移動して使いたい場合は「太郎」(移動式)、置き場所をとらず邪魔にならない「融雪王」(埋設型)の2種類から選べます
  • FEATURE 03
    ヒルコ独自の
    トルネードファイア
    効率よく完全燃焼させて排気と排水をクリーンにします
HIRUKO PRODUCT
  • 埋設型パワー融雪機『融雪王』 HS-2200シリーズ

    埋設型パワー融雪機 「融雪王」 HS-2200
    どんな雪でも任せて安心。雪を溜めずに溶かして無くす。ヒルコ融雪王の融雪力はすごい!!
    ドカ雪により雪の捨て場所がなく大変な思いをされた方に特におすすめです。除雪した雪は溜めずに「融雪王」でどんどん溶かしましょう。埋設型なので場所をとらずに使いたいときに使えるのでとても便利です。
  • 移動式融雪機『太郎』 HR-1400

    移動式融雪機 融雪王「太郎」
    使いたいときに使いたい場所で。移動式の融雪機はコンパクトなのにハイパワー!!
    ヒルコ社のロングセラー商品、移動式融雪機「太郎」のご紹介です。バーナーの力で溶けた雪解け水は、そのまま装置内で温水の水たまりとなって 融雪をさらに推進します。
WORKS
FAQ
  • 埋設型「融雪王」を設置する場合にどんなことに注意したらよいですか?
    ① 設置は「融雪王工事説明書」に従って設置し、埋設工事は専門業者にご依頼ください。 ② 可燃性ガスの漏れる危険性のある場所に設置しないでください。 ③ 1.5t以上、よろしくお願いします。重量物や車両が乗り上げない場所に設置してください。 ④ 雨水等の流れ込みや豪雨時に水没する場所には設置しないでください。
  • 融雪装置はどれくらいの雪が溶かせますか?
    機種型式ごとに異なります。融雪性能として1時間でスノーダンプ何杯分という目安をカタログに 記載してありますのでご確認ください。 新雪と固まった雪では性能が変わりますので、おすすめとしては、積もってすぐの柔らかいうちに 融雪装置をご使用されることでより効率よく融雪できます。
  • 融雪装置の使用前において確認すべき点は何ですか ?
    ① 使い初めには必ず融雪室内に適正量の給水をお願いします。 そのまま燃焼させると燃焼缶が熱により変形・焼損する恐れがあります、 融雪質の排水栓は締めてお使いください。空焚きの原因となります。 ② バーナーの不着火が3回以上連続して発生する場合はそれ以上のリトライはせず ホクネツにご連絡ください。 ③ 埋設型は雨水の流入や排水の逆流による融雪室内の適正水位を超えて満水になっていないか確認してください。 ④ その他、取扱説明書に記載の確認事項に沿って確認してからご使用ください。
  • 故障した際の修理やシーズン前後の点検はどこに連絡したらよいですか?
    北陸・上信越地方のお客様はホクネツまでご連絡ください。 故障してからでは対応が遅くなることがありますので、出来る限りはオフシーズン中の点検や整備をされることをおすすめします。
  • 購入したい場合はどうしたらよいですか?
    北陸・上信越地方のお客様はホクネツまでご連絡ください。 ホームページから、TEL・FAXでも、ご連絡いただければ商品のお見積をさせていただきます。