【再生油バーナ】金属溶解用再生油バーナ更新

DSCF8335
解放状態での燃焼
DSCF8384
バーナ本体
DSCF8387
レシオレギュレータ
DSCF8373
通常運転条件での試運転
納入先様
福岡県 某金属加工会社様
用途
金属溶解用
採用ベースバーナ
HOPE エクセスエアオイルバーナ EOB-4A
改善点

レシオレギュレータ採用により温調計出力にて任意の燃焼量で調整なしにセットできるようになった

点火性能が良くなった

二次燃焼空気が前のバーナより入るようになったので立ち上がりが早くなって、安定した燃焼が確保されるように
なった
弊社営業担当
本社営業技術部 松本 聖心

前回使用の低圧噴霧式では燃焼用の二次空気が自然吸引式であったため

燃焼量の増加などで燃焼室内圧が上昇すると燃やせなくなり不安定であったが

EOBバーナ採用により安定した燃焼を確保できるようになった

燃焼室内圧が変化するためエクセスエアバーナを採用し、レシオレギュレータにて比例制御

させるようにした。