【燃料転換バーナ更新】灯油焚からLPGバーナーへの更新

納入先様
富山県 某塗装工場 A社様
工事内容
オイルバーナーからガスバーナーへの更新工事
バーナー型式
ホクネツガスバーナー T-717 ×2基
弊社営業担当/設計担当
本社営業技術部 仲谷 和人 / 同左

納入品

P13006501
ホクネツガスバーナー T-717型 2基納入
P1300709
№1バーナー設置後状態

P1300659
№2バーナー設置後状態

選定留意事項、試運転

・ 灯油焚き高圧噴霧式バーナーをLPGへの燃料転換にともなってガス焚バーナーへ更新

・ 循環ファンはバーナーの1次側に設置されているために炉圧は0.3kpaほどあり、ターボ式ブロアを採用して炉圧に対するエアの押込みが必要最大風量時に負けないようにした

・ 炉内は燃焼筒を設け、ブロアチューブの焼損を防止するために根元部に隙間を作り循環エアを導入することで冷却させた