【バーナ更新工事】溶解炉用ガスバーナ・制御盤更新

納入先
富山県高岡市/銅合金加工会社 T社様
契約先
富山県高岡市/産業機器・材料商社 K社様
ご依頼内容
溶解炉用バーナ老朽化に伴う更新
採用バーナ
ホクネツガスバーナ / FK-50WEM2H
バーナ出力
581kw
弊社営業担当
製作管理部 吉田 尚孝(北陸支店)
納入時期
2018年6月
DSCF1317
バーナ更新前
FB_IMG_1533283184464
バーナ更新後
FB_IMG_1533283191239
制御盤新設
FB_IMG_1533283201421
試運転調整
【更新までの流れ】
①るつぼ割れにより原料がバーナ火口に流れ込み、既設バーナの火口を閉塞させてしまった
②火口に付着し固まった金属を取り除き燃焼できるまでに至ったが、着火遅れによる小爆発等のリスクが
   高いことから更新をする方向でご依頼をいただく
③高い炉圧と大きい出力が必要となるため当初はエクセスエアバーナユニットをご提案したが、コストや利便性からパッケージ
   バーナを選定
④合わせて築炉を行い(元請様施工)、合わせてバーナおよび制御盤を更新